FC2ブログ

独身に戻る日を夢見るアラフィフ男

プロフィール 

りょうちゃん

Author:りょうちゃん
もうすぐ半世紀
身長169cm、体重88kg
専門学校卒業
子二人(男・女)
汚嫁一匹
地方のIT企業勤め
年収950万
趣味、飲みとパチスロ
顔ごく普通

アクセス感謝^^ 

カテゴリ 

最近のコメント 

RSSフィード 

過去ログ 

管理人宛メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

携帯からアクセス 

QRコード

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

先日自宅に帰っていたときに感じたのだが、
どうも配偶者と子供に対する怒るところが違うのだ。
まぁ・・・
今までもそう思っていたのだが^^;

子供がある勘違いでちょっと問題となった。
問題と言っても特に何かの損失があったわけでなく、
ちょっと私と配偶者に「手間」がかかったという程度である。

人間は間違えるもので、
その点について怒る気はしない。
次に気をつければよい。
ところが・・・
配偶者が怒る怒る^^;


どーして○○なの?
どうして分からなかったの?
どうして?


勘違いにどうしてもこうしても無いじゃないか^^;

アダルト動画見放題!!



愚痴口愚痴口ぐちぐちぐちぐち・・・
いつまでも息子を責める配偶者に閉口してしまった。
感情的になって伝えるのも必要なときも有るかもしれないが、
嫌味に「ねちねち」言ったところで、
子供に響くわけもないだろう。
ましてやもう高校生である。
既に自我も形成されており、
いつまでも親が神的存在でもなかろう。
とりあえず、私は二人の間に入り、
双方を落ち着かせようとした。

はっきりいって・・・
完璧に自分がこうむった迷惑に対する報復としか思えない。
ただただ自分の感情をぶつけているだけで、
子供を指導しようとか、
再発防止を念頭において怒っているとは到底思えない。
人間感情の波はあるもので、
そんな人の事を知っておくのは子供には+になる部分があるかもしれないが、
どうもそういう叱り方は同意できない。
大人であればそのストレスを収める感情のコントロールくらい、
出来てしかるべきだろう。


人を・・・特に指導すべき人間を怒るときには目的が必要であり、
自分の思い通りにならないという葛藤をぶつけるべきではない。
どういえば相手が従うか?
学習して次回同様の問題が発生した時に、
過去を振り返り自分の行動を改められるよう、
考えて指導しなければならない。
ただ感情任せに人を怒るのは、
自分のストレスを解放する目的でしかなく、
どう言い繕うとも正しい行為とは思えない。

人間は感情の動物である。
だからこそ抑止する能力を身に着けるべきであろう。
改めてそう思った。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011/08/30 21:37|日記TB:0CM:19

コメント
ちょっと反省
私もたまに、子供に当たるような叱り方をしたなぁ、
と反省することがあります。
叱ると怒るは違う、と聞いたことがあるような。

私は当たってしまったなと思ったら
「ごめんね。お母さんイライラして言い過ぎた」
と子供に謝っています。
親でも誰でも間違うことはある、ってことも
人生勉強かなーってことで?(^_^;)

奥さま、何か他にイラつくことがあるのかもしれないですね。
間に入っての仲裁、おつかれさまでした。
お子さん、お父さんが分かってくれてホッとしてるでしょうね。
ひな #pHo5.ra2|2011/08/30(火) 22:36 [ 編集 ]

女だからさ
シャア・アズナブルの有名な台詞のひとつに「坊やだからさ」というのがありましたが、管理人さんのこの日記に関しては「女だからさ」という、シャアの声が聞こえてきました。(笑)

私が今まで交際した女性にはPMSの重い方が多かったのですが、頭で分かっていても抑えられないイライラがあるようです。

私が子どものころ、母がしまい忘れたゴミ箱に「気づかなかった」という理由で責められた事があり、当時から法律的な考え方をしていた私は「第一次過失者は母。それに気づかなかった第二次過失者を第一次過失者に叱る資格はない」と考え、「自分のミスを他人になすりつけるな、ババァ」と逆に罵倒しました。

大人になってPMSの強い人と交際して、痛い目にも遭い、達観とまでは行きませんが「女だからさ」と鼻でせせら笑って済ませられるようになりました。
お子様が酒を飲めるお年頃になったら、「PMSの強い人がいる」「女だからさ」と教えてあげてはいかがでしょうか。
タカJr.4 #RwQrK1Vs|2011/08/30(火) 23:06 [ 編集 ]

同じ。。。
うちのカミサンと同じですな。。。。。。。

りょうちゃんが間に入った事で、子どもはりょうちゃんに感謝したでしょうね。。。。

うちの場合は、そういった事があった後に、子どもたちがぼやきに来ます。

帰宅した折にでも、居無い間の事情を聞くと
子どもさんのガス抜きにもなりますね。。。。我が家のように。。。。
カワ #-|2011/08/31(水) 00:08 [ 編集 ]


私も、子供が小さい頃はよく『怒って』ました(^^;
そして、しばらくして落ち着いたら、子供に謝ってました(笑)


何度か繰り返すうちに、子供たちは私のイライラ時期は、怒らせないように気をつけるようになりました。

母親って、父親よりも子供と接する時間が圧倒的に多いので、同じような間違いを何度もされると、本当に腹が立つものなんです。

自分でどうしようもないイライラも、一言の労いで驚くほどに鎮まることがあるので、
奥さんにも、少し労いの言葉をかけてあげるといいかもしれませんね(^^)
茶々 #-|2011/08/31(水) 07:15 [ 編集 ]


ひなさん

助かった~という感じでしたね~(笑)
先に非があるのは確かに息子・・・
言い返せない状況の息子に、
返しようの無い無意味な質問を繰り返す^^;
あぁはなりたくないものです。

タカさん

機嫌が悪いときとかそういうのは誰でもありますね~
そんなときの行動は単純に「やつあたり」なのですよね。
他人の非を利用した自分のストレス発散・・・
まぁ、男性にもそゆ人いますが、
女性の方が多いのですかね~
なんかね・・・
子供が自分の思い通りになると思ってるのが間違いだと思うのですね。
自分がどうだったか?
思い返してみるとよく分かるとおもうのですがね~

カワさん

「もっと早く来い」
だったかもですね~(笑)
ぼやく場は必要・・・
それは大人も子供もそうでしょうね^^

茶々さん

ま、そういう人の感情を読むという事も、
子供には必要なんでしょうね~
労いの言葉ですか~
私もとんともらったことが無いので、
辞めときます(笑)
りょうちゃん #JZ2AL5Xs|2011/08/31(水) 07:30 [ 編集 ]


私だったら謝罪の言葉が無いとずっと怒っていることはあります^^;

うちの旦那さんと私も怒りのポイントや収まり所が違うのか?
気持ちを収めるのに旦那さんは気分転換や時間が必要だったりします。

りょうちゃんのお子さんが逆ギレなんかせず耐える姿があるというのは、自分の否を素直に認めているからですよね^^;

ただ 奥様みたいなタイプの人はその時言葉が無いと火に油なのかもしれません。

どうして?の言葉はコミュニケーションを取りたい気持ちの現れのように感じました。

怒っている奥様と会話をすることはお子さんも少し考えた方が良いかもしれませんね。

奥様には、お子さんがそういう時は会話をしにくいのでは無いかということもお伝えした方が良いのかもしれませんね。

カポネ #-|2011/08/31(水) 11:32 [ 編集 ]


カポネさん

ども~
この日記の後半の事をつたえましたね~
納得いかないようです(笑)
まぁ、きちんと伝えて伝わらないなら、
致し方ないでしょう。
冷静になって思い返して考えられる能力があれば、
何か変わるかもしれませんな。
冷静に話しても、「否定されている」「起こられている」
そういう面しか感じられない人間ならば、
残念ながらどう説明しても伝わる事はないでしょう^^;;;

どうして?

という問いは「問い」ではないのですね。
責める言葉として使っていると思っています。
そうでないなら、
相手の返答を聞こうという姿勢が見えるはずですからね~
りょうちゃん #JZ2AL5Xs|2011/08/31(水) 22:25 [ 編集 ]


りょうちゃんさんの記事が、「怒る」と「叱る」の違いでしょうね。

私は根本の問題だと思いました。

奥様は子供を私物化してると言いますか…
しっかり子育てをしなければならない責任感があるのかも知れませんが、子供といっても人は人。やはりそこにはミスもあり、感情もあるのですから、必要以上に叱ったり、怒ったりというのは間違いでしょう。

りょうちゃんさんが、お子さんと対等で居るのに対し、奥様にとっては言わば良くも悪くも自然体で居られる対象なのでしょうね。

奥さまも、時間を置いてから頭を冷やしてるとは思いますが、子供が大切な気持ちに偽りは無いと思いますし、それでも駄目だとおもっていても、いざその場面になると繰り返してしまったりするんですよね…

奥様、心に余裕が無いように感じてしまいました。

人として、親としてなら、私はりょうちゃんさんの考え方に賛成ですね。
しかし、あらゆる家庭環境から、それが不可能になっている傾向にあるのは事実だと思います。

"子育ては親育て"という言葉もありますし、子供のまま親になってしまった人が多く存在する、現代の社会問題かも知れませんね。
ゆーり #nMBPIEvo|2011/09/01(木) 09:49 [ 編集 ]


ん~

奥様に子ども扱いを指摘してしまうと、お子さんにもいつまでも子どもらしくいることを指摘しないと 私の中では矛盾が出来てしまいます^^;

奥様のように人のミスを愚痴愚痴言うのは私も嫌いですけどね。

奥様が怒ったのが、ソレが教育なのか?やはり感情的になっているのか?

感情的になってしまうのなら

その時は話題を変えたり

気分を変えてあげるだけでも良かったんじゃないかと思います。

人からあるべき姿を決められてしまうのは、受け入れ難いことがあると私は思います。

奥様は、いつもりょうちゃんが伝えたいことのもっと前の段階で躓いてしまうのでは無いでしょうか?

カポネ #-|2011/09/01(木) 13:42 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2011/09/02(金) 01:06 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2011/09/02(金) 01:30 [ 編集 ]

ですね。
そうそう、だからこそ家庭では父親が
必要なんですよね。
あくまで客観的に見れる人間がいないと
ダメなんですよね。
母親とは違うスタンスで、
何がいけなかったのか、子供の言い分を
十分に聞いてやった上で教えてやるのが
ベストなんでしょうね。
なかなかそう理想通りにはいきませんが。
でも、結構子供の言い分聞くと
教えられることも多くて、自分が子供のころの気持ちを忘れちゃっているなぁと反省することもしばしばです。
しんちき #qgg12egE|2011/09/02(金) 15:42 [ 編集 ]


ゆーりさん

おっしゃるとおりっす。
怒るは自分のストレス発散
しかるは人に対する指導
優越感を感じるために叱る人もいますがね(笑)

いあぁ~
ありゃ単にやつあたりですねぇ^^;
責任感とかそゆのでなく、
いらいらしているときに事件があって、
その怒りをぶつけているようにしか見えません。

カポネさん

んーまぁ、どういう心理かよく分かりませんが、
私は人を責めることに、
自分の満足感以外の意義を見出せないのですね~
そうですね・・・
何かをやめさせたいのなら、
「こうしなさい」というべきだと思うし、
考えさせるなら、
「どうすれば改善できるか考えてごらん」
と伝える事も出来ます。
気分転換させるのも確かに手ですね~
でもまぁ、子供を「救う」事を最優先にしました。
いい大人なのですから・・・
理解できるでしょ(笑)

しんきちさん

もう高校生ですからね~
考えれば理解できないことも無いと思います。
とはいえ子供なので、
理解できない事もあるでしょう。
そゆことは「こうしろ」でいいと思うのですよね。
なんでも理解させながらというのは難しい。
10年後分かればいいのだと思うのです。
その場で嫌われようとも、
それが親だと思っています。
りょうちゃん #JZ2AL5Xs|2011/09/02(金) 22:51 [ 編集 ]


そうだったんですね。
最初に読ませて頂いた時に、違和感がありました。

りょうちゃんの真意が私には分かりませんでした。

りょうちゃんは奥様の為に奥様にお伝えした訳ではなかったんですね。

コメントを読んで良く分かりました。

カポネ #-|2011/09/03(土) 03:02 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2011/09/03(土) 04:23 [ 編集 ]


?さん

再構築のお話読ませていただきました。
お二人が愛し合っていることは十分に伝わってきます。
人は間違いを犯すこともありますし、
大事なものを守るため、なんとかしたいと嘘をつくこともあるでしょう。

私はあなたが旦那さんとのセックスを求めてらっしゃるなら、
誘ってあげた方が良いと思います。
夫婦、いや男と女・・・
求め合うものだと思います。
そうあってほしいと思います。
りょうちゃん #JZ2AL5Xs|2011/09/03(土) 10:55 [ 編集 ]


なんか胸が苦しくなる話だなと思ってよみました。私も上の子が小学校中学年まで、どうして、どうしてと、責めるような怒り方をしていたからです。

それが止んだのはなんでかわかりません。
以前は、止めようもないはらわたが煮えくり返るような怒りがありました。子どもにむかってですよ。
怒りが無くなってからは、世界と自分がしっくりくるような感覚があります。
怒りに自分がふりまわされてたんですねー。

小さい子にね、怒ったってしょうがないのに。
と、今は思えるけど。

たぶん旦那に張り倒されてでもいいから止めてほしかった、と思っていました。
あたりさわりのない慰めではなくて、体と体がぶつかる相撲のように、心と心がぶつかるような関係がほしかったのだと思います。

心どころか体も接さないのに無理だったですね。というのをもっともっと早めに気づいていれば。
よしの #-|2011/09/09(金) 00:52 [ 編集 ]


私は、主人への苛立ちや腹立ちを子供にぶつけていましたねー。

今思えば、可哀想なことをしたと反省しきりですが、当時はどうにもなりませんでした。
未熟なばかりの母親でしたね。


主人への不満は主人に言えばよかったんですが、仕事が厳しいのが分かっていたので、どうしても言えませんでした。


夫婦がうまくいっていれば、そんな怒り方はしなかったんじゃないかと思います。


茶々 #-|2011/09/09(金) 09:56 [ 編集 ]


よしのさん
茶々さん

職場でもよくいますよ…
いわゆる嘆きなのでしょうな。
近頃は管理者の指導として、

怒らない

というのも盛り込まれてますな~
若い人が怒られる事に耐性が低くなってるのだと思います。
りょうちゃん #r7Ek296U|2011/09/09(金) 10:52 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://whoring.blog74.fc2.com/tb.php/929-39ae1ae8

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

浮気・不倫・婚外恋愛 

婚外恋愛なブログ
浮気なブログ
結婚生活のブログ
セックスレスのブログ

アクセスランキング 

アクセスランキング

お気に入り^^ 

不倫パートナーをさがそう
~老舗の不倫出会いサイトです。
不倫について語る部屋
~いろんな不倫関連の板があります
恋愛事情
~ポリネシアンセックス等々
旦那には言えない人妻美久の淫乱日記
~ホンモノの人妻が書く秘密の日記

相互リンク 

デリ ヘル情報、全国のデリバリーヘルス探しなら
「デリヘル1分間!」

不倫サイト総合案内所
不倫ノートブック
中年貴族
セックスレスの日々
ぴぴ今日もィク~(((((っ゚ロ゚)っ
アールグレーの日記
28歳妻への夜這い
主婦のマル秘生活
りなの人妻恋愛不倫日記
カッパ&ナースの☆ふたりはセフレ
Tバック日記サイト
四十代すけべカップルの野外日記
NTRスキの妄想
あなたがいるから
~それでもあなたが好きだから~
セックスとハートの相関関係
☆セックスレス主婦、M(えむ)のブログ☆
キスの動画
熟女 人妻悦子の禁断告白エログ
セックスレス解消.com
不倫する時される時
心と体のバランス
ももの花びら New!

相互リンク募集中

Copyright(C) 2006 レスされ男の浮気日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.