FC2ブログ

独身に戻る日を夢見るアラフィフ男

プロフィール 

りょうちゃん

Author:りょうちゃん
もうすぐ半世紀
身長169cm、体重88kg
専門学校卒業
子二人(男・女)
汚嫁一匹
地方のIT企業勤め
年収950万
趣味、飲みとパチスロ
顔ごく普通

アクセス感謝^^ 

カテゴリ 

最近のコメント 

RSSフィード 

過去ログ 

管理人宛メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

携帯からアクセス 

QRコード

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

次回予告撤回・・・^^;

知り合いの話だ。
私と同様に単身赴任になってしまった。
私よりも距離が離れた場所に行ってしまう。
特に転勤族というわけではないのだが。

知り合いの奥さんも知っているのだが、
嫁がいうにはその人・・・

アダルト動画見放題!!



「大喜び」

だそうだ・・・
はっはっは^^;
今となってはうちの嫁もそうかもしれないな。
最初は悲しんでくれたが今はどうだろう?
気を遣う相手が居なくて「せいせい」しているのかもしれない。

頷く奥様方も多いと聞く。
本心かどうかは分からない。
別に「べたべた」するべきとは言わないが、
そばに居ない方が良いというのはどういう事だろう。
そう思われる男が全部悪いのか?
誰かが誰かを嫌った場合、
嫌われた方だけに責任があるという馬鹿な話はない。
あまりにも浅はかすぎる・・・
様々な理由があると思うので、
一概にどちらが悪いとは言えないが・・・
本当に有名になった台詞覚えている方も多いだろう。
CMだったかな?


「亭主元気で留守がいい」


流行った次期は私は子供であった。とおもう^^;
今聞くと笑い話ではない。
笑いとしてそういう言葉が使われる時点で、
問題あるのではないだろうか。
失礼極まりない・・・
同様の内容の女性版もあっただろうか?
あったような・・・思い出せない。

男は種馬でも馬車馬でもない。
女だって子供を産む機械でもなければ家政婦でもないだろう。

憤りを感じるだけ私はまだ夫婦という形を望んで居るんだろう。
なんとも思わなくなって良かった(笑)
あぁ・・・まぁその知り合いは楽しいらしいので良いのだがね^^;
彼がどうなるかを経過観測してみよう。
(地元へ帰る日が重なればいいのだが)
いきなり1人になったときに私は非常に寂しく思ったが、
はたしてどうなるか(笑)
スポンサーサイト
[PR]

2008/03/21 10:46|日記TB:0CM:2

コメント

私は・・・亭主元気で留守がいい・・・は、嫌ですね(^^;;
側に居たいです!
** #-|2008/03/21(金) 11:17 [ 編集 ]

パソコンからですよ~ん!

 絵文字見たら携帯と同じ絵文字が並んでたわ!

  単身赴任かぁ~・・・人間って結構
 悪いコトにも良いコトも慣れちゃうんだろね?
  でも『亭主元気で留守が良い♪』は女房だけで 子供は確実に寂しいからね~↓

 
まさこま #-|2008/03/21(金) 14:07 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://whoring.blog74.fc2.com/tb.php/479-c09d152a

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

浮気・不倫・婚外恋愛 

婚外恋愛なブログ
浮気なブログ
結婚生活のブログ
セックスレスのブログ

アクセスランキング 

アクセスランキング

お気に入り^^ 

不倫パートナーをさがそう
~老舗の不倫出会いサイトです。
不倫について語る部屋
~いろんな不倫関連の板があります
恋愛事情
~ポリネシアンセックス等々
旦那には言えない人妻美久の淫乱日記
~ホンモノの人妻が書く秘密の日記

相互リンク 

デリ ヘル情報、全国のデリバリーヘルス探しなら
「デリヘル1分間!」

不倫サイト総合案内所
不倫ノートブック
中年貴族
セックスレスの日々
ぴぴ今日もィク~(((((っ゚ロ゚)っ
アールグレーの日記
28歳妻への夜這い
主婦のマル秘生活
りなの人妻恋愛不倫日記
カッパ&ナースの☆ふたりはセフレ
Tバック日記サイト
四十代すけべカップルの野外日記
NTRスキの妄想
あなたがいるから
~それでもあなたが好きだから~
セックスとハートの相関関係
☆セックスレス主婦、M(えむ)のブログ☆
キスの動画
熟女 人妻悦子の禁断告白エログ
セックスレス解消.com
不倫する時される時
心と体のバランス
ももの花びら New!

相互リンク募集中

Copyright(C) 2006 レスされ男の浮気日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.