FC2ブログ

独身に戻る日を夢見るアラフィフ男

プロフィール 

りょうちゃん

Author:りょうちゃん
もうすぐ半世紀
身長169cm、体重88kg
専門学校卒業
子二人(男・女)
汚嫁一匹
地方のIT企業勤め
年収950万
趣味、飲みとパチスロ
顔ごく普通

アクセス感謝^^ 

カテゴリ 

最近のコメント 

RSSフィード 

過去ログ 

管理人宛メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

携帯からアクセス 

QRコード

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

机にしがみつき悪寒に耐える私。
次第にふるえも出てくる始末。
たしか・・・たしか午後の授業だったと思う。

たまらん^^;

保健室にいって寝ようと思うももう少しで授業は終わる。
速攻家に帰ってねりゃいい。
それになんだか照れくさい。
こういう考えが子供だったとおもう。

「どうした?」

友人達がいろいろ言ってくれるが、

「ん~、しんどい」

などと適当なことを言っていた。
ここでも子供心を発揮。
どういう心理状態でそんな状態だったか全く思い出せない(笑)
結局休み時間中机にしがみつき悪寒に耐えていた。
始業を告げる音楽がなり、なんとなくほっとした感じだったか?
休み時間教室外に行っていたクラスメイト達が帰ってきた。

アダルト動画見放題!!



当然隣の席の彼女も帰ってきて席に着いたわけだ。
先生が来る前の数分だろうか・・・
じっと此方を見つめる彼女の視線に気づいた。

「ん?」
「どうしたの?」
「いあぁ~ しんどい(苦笑)」
「あらら」

私は黒板の方をむき直しそのままうつむいて寝る体制をとった。
正確には寝るつもりではないが、
まぁ少しでも楽な姿勢を取ろうとしたわけだ。
数秒後おでこにつめたい感触が・・・
なんだこれ、心地良いぞ。
ゆっくり顔を上げると隣の彼女が私のおでこを触っていた。

なんともびっくり。
思考停止というやつ^^;
呆然としながら彼女の方を見ると、にっこり微笑みながらこう言った。

「熱あるね~ がんばってね」

私はどんな顔をしていただろうか。
笑いもせず、無表情では無かったか・・・

「お、おう」

なんとも照れくさくなりそのまままた寝る体制に。
隣の彼女の小さな手の冷たい感触がおでこに残っている。
たぶん・・・
生まれて初めて女の子を意識した瞬間で無かったかと思う。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2008/03/12 10:37|初恋の話TB:0CM:2

コメント
ちっちゃいりょうさん可愛い(//ω//)
りょうさんにはセックス云々の話より、こういう心ホッカリな恋愛話の方が似合ってるように見受けられるです(~ω~*)打倒性欲☆
ひっそりと続き楽しみにしてます。更新ガンバです~♪
みよこん #pqmgje/o|2008/03/12(水) 22:02 [ 編集 ]


みよこんさん

そうすか~?
ガラじゃねぇ!!なんて思いながら書いてますが(笑)
りょうちゃん #JZ2AL5Xs|2008/03/13(木) 08:55 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://whoring.blog74.fc2.com/tb.php/472-b28646d0

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

浮気・不倫・婚外恋愛 

婚外恋愛なブログ
浮気なブログ
結婚生活のブログ
セックスレスのブログ

アクセスランキング 

アクセスランキング

お気に入り^^ 

不倫パートナーをさがそう
~老舗の不倫出会いサイトです。
不倫について語る部屋
~いろんな不倫関連の板があります
恋愛事情
~ポリネシアンセックス等々
旦那には言えない人妻美久の淫乱日記
~ホンモノの人妻が書く秘密の日記

相互リンク 

デリ ヘル情報、全国のデリバリーヘルス探しなら
「デリヘル1分間!」

不倫サイト総合案内所
不倫ノートブック
中年貴族
セックスレスの日々
ぴぴ今日もィク~(((((っ゚ロ゚)っ
アールグレーの日記
28歳妻への夜這い
主婦のマル秘生活
りなの人妻恋愛不倫日記
カッパ&ナースの☆ふたりはセフレ
Tバック日記サイト
四十代すけべカップルの野外日記
NTRスキの妄想
あなたがいるから
~それでもあなたが好きだから~
セックスとハートの相関関係
☆セックスレス主婦、M(えむ)のブログ☆
キスの動画
熟女 人妻悦子の禁断告白エログ
セックスレス解消.com
不倫する時される時
心と体のバランス
ももの花びら New!

相互リンク募集中

Copyright(C) 2006 レスされ男の浮気日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.