FC2ブログ

独身に戻る日を夢見るアラフィフ男

プロフィール 

りょうちゃん

Author:りょうちゃん
もうすぐ半世紀
身長169cm、体重86kg
専門学校卒業
妻一人、子二人(男・女)
地方のIT企業勤め
年収900万
趣味、飲みとパチスロ
顔ごく普通

アクセス感謝^^ 

カテゴリ 

最近のコメント 

RSSフィード 

過去ログ 

管理人宛メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

携帯からアクセス 

QRコード

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

もちろんしたい(笑)

いやぁ、ダイレクトな質問ありがとう。
などとは書いていないが、
もうこれはいけただろうと思った。
確か時間は午後の10時頃。
残業をしているさなかであった。
無理をすればこのまま会いに行ける。

「もちろん」

とメールを返信して帰り支度を始めた。

アダルト動画見放題!!



「どうしようかな~」

^^;
どうなのよ?とこちらがききたい。
やや強引に待ち合わせ場所を決めた。
マリさんも最後にはこれから身支度整えるとのメールをもらい、
そのメールを受信して会社を後にした。
場所は会社から車で30分程のところ。
とあるスーパー銭湯の駐車場である。
ところが・・・

「ごめんなさい行けない」

はぁ?!
はっはっは、ぶっちかい?
参った、参った。
ふーむ、この盛り上がりをどうしてくれる。
まぁ盛り上がっているのは私だけだが。

ふぅ~

車の中で煙草を吸いながら一考・・・
こりゃ無理だ^^;
恐らく2パターン。

・最初から会う気など無い
・会ってみたいが一歩踏み出せない

断定は出来なかったがそんなところだろう。
後者の場合なら望みはあるが・・・
なんとなくもう無理な気がしていた。
あきらめよう・・・
ちょいとむしゃくしゃしてこんなメールを送ってしまった。

「会う気ないんでしょ」
「もうメールしませんので、さようなら」

はっはっは^^;大人げない。
気持ち的に盛り上がってたのでなんだか腹が立っていた。
どうするこの盛り上がり、
特に下半身の盛り上がり・・・
いや、別にもりあがってはいないが^^;
そうだ・・・
こうなったら・・・

















風俗に行こう♪





はっはっは。
盛り上がった性欲はなかなか収まらない。
その類の店が集まる場所へ車を走らせようと、
エンジンを始動したとき、
マリさんからのメールが来た。

・・・

そんな都合の良いタイミングだっただろうか?^^;
ふーむ、定かではない。
まぁこの方がお話っぽくて良いだろう(笑)
さて、メールにはこうあった。
















「すぐに行く、待ってて」


キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!」
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
2007/12/12 09:32|「マリさん」TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://whoring.blog74.fc2.com/tb.php/415-c5948ee2

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

浮気・不倫・婚外恋愛 

婚外恋愛なブログ
浮気なブログ
結婚生活のブログ
セックスレスのブログ

アクセスランキング 

アクセスランキング

お気に入り^^ 

不倫パートナーをさがそう
~老舗の不倫出会いサイトです。
不倫について語る部屋
~いろんな不倫関連の板があります
恋愛事情
~ポリネシアンセックス等々
旦那には言えない人妻美久の淫乱日記
~ホンモノの人妻が書く秘密の日記

相互リンク 

デリ ヘル情報、全国のデリバリーヘルス探しなら
「デリヘル1分間!」

不倫サイト総合案内所
不倫ノートブック
中年貴族
セックスレスの日々
ぴぴ今日もィク~(((((っ゚ロ゚)っ
アールグレーの日記
28歳妻への夜這い
主婦のマル秘生活
りなの人妻恋愛不倫日記
カッパ&ナースの☆ふたりはセフレ
Tバック日記サイト
四十代すけべカップルの野外日記
NTRスキの妄想
あなたがいるから
~それでもあなたが好きだから~
セックスとハートの相関関係
☆セックスレス主婦、M(えむ)のブログ☆
キスの動画
熟女 人妻悦子の禁断告白エログ
セックスレス解消.com
不倫する時される時
心と体のバランス
ももの花びら New!

相互リンク募集中

Copyright(C) 2006 レスされ男の浮気日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.