FC2ブログ

独身に戻る日を夢見るアラフィフ男

プロフィール 

りょうちゃん

Author:りょうちゃん
もうすぐ半世紀
身長169cm、体重86kg
専門学校卒業
妻一人、子二人(男・女)
地方のIT企業勤め
年収900万
趣味、飲みとパチスロ
顔ごく普通

アクセス感謝^^ 

カテゴリ 

最近のコメント 

RSSフィード 

過去ログ 

管理人宛メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

携帯からアクセス 

QRコード

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

「Tよろしく」

何の事やら・・・
これがまぁ、私とチェリーさんとの会おうという合い言葉になった。
というか、したというか(笑)

その日の仕事中に、チェリーさんにメールを打つ。
返信は・・・

アダルト動画見放題!!



「今日はTじゃないよ・・・」
「そうか、残念。仕事何時に終わる?」
「6時くらいかな?」
「オッケイ」

もう勝手にオッケイ(笑)
定時で仕事を切り上げ、
指定の待ち合わせ場所へ直行。
彼女を待つ事になる。

やっぱり早く着く私。
結局30分程待って、彼女の車が到着した。
フェアレディZ、カコイイ
彼女運転も非常に達者である。
たぶん私より上手なのではないだろうか。
Zの運転席のドアが開いてかっこよくチェリーさん登場・・・

ん?違う。
失礼・・・
あれ?こっち見てるな。
何だろうか?
えーと・・・
その


























「誰でつか?^^;」



髪は高校生のようなツインテール。
めがねはアラレちゃんを彷彿とさせるぶっとい黒縁めがね。
上は紺の作業着っぽい服。
しかし彼女の口からでた言葉は聞き覚えのある声・・・


「こんばんは」































「えぇ!!チェリーさん?」


ち、違い過ぎる^^;
いあ、別に今の出で立ちが悪いわけではない。
むしろ、地味系の女性も好きである。
が、前回お会いした方はいずこへ?

「おぉぉーー^^;誰かと思った?」
「はは、がっがり?」
「い、いやそういう訳では」

照れながらしゃべるチェリーさん。
がっかりなんぞしていない。
単純に驚愕しただけである(笑)
すごひ、服装や髪型でこんなにも変わる物なのだ。
化粧もずいぶん薄かったと思う。
きっと前回会ったときに彼女は、
知り合いが見ても彼女と気づかないのではないだろうか。
すげぇ~・・・

驚きを胸をひめつつ、
彼女と食事に向かった。
いあいあ・・・本当、びっくりである。
ぼそっとつぶやいた言葉は・・・

「普段から前の格好してたら彼氏すぐできるんでは?」

いやいや口にだしたのやら、
心で思っただけなのやら(^^;
良く覚えていない。
Zの助手席に乗せてもらい、
違いすぎる彼女の横顔をちらちらと見てしまった。
スポンサーサイト
[PR]

2007/09/14 08:59|「チェリー」TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://whoring.blog74.fc2.com/tb.php/359-5dcca0e8

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

浮気・不倫・婚外恋愛 

婚外恋愛なブログ
浮気なブログ
結婚生活のブログ
セックスレスのブログ

アクセスランキング 

アクセスランキング

お気に入り^^ 

不倫パートナーをさがそう
~老舗の不倫出会いサイトです。
不倫について語る部屋
~いろんな不倫関連の板があります
恋愛事情
~ポリネシアンセックス等々
旦那には言えない人妻美久の淫乱日記
~ホンモノの人妻が書く秘密の日記

相互リンク 

デリ ヘル情報、全国のデリバリーヘルス探しなら
「デリヘル1分間!」

不倫サイト総合案内所
不倫ノートブック
中年貴族
セックスレスの日々
ぴぴ今日もィク~(((((っ゚ロ゚)っ
アールグレーの日記
28歳妻への夜這い
主婦のマル秘生活
りなの人妻恋愛不倫日記
カッパ&ナースの☆ふたりはセフレ
Tバック日記サイト
四十代すけべカップルの野外日記
NTRスキの妄想
あなたがいるから
~それでもあなたが好きだから~
セックスとハートの相関関係
☆セックスレス主婦、M(えむ)のブログ☆
キスの動画
熟女 人妻悦子の禁断告白エログ
セックスレス解消.com
不倫する時される時
心と体のバランス
ももの花びら New!

相互リンク募集中

Copyright(C) 2006 レスされ男の浮気日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.