FC2ブログ

独身に戻る日を夢見るアラフィフ男

プロフィール 

りょうちゃん

Author:りょうちゃん
もうすぐ半世紀
身長169cm、体重88kg
専門学校卒業
子二人(男・女)
汚嫁一匹
地方のIT企業勤め
年収950万
趣味、飲みとパチスロ
顔ごく普通

アクセス感謝^^ 

カテゴリ 

最近のコメント 

RSSフィード 

過去ログ 

管理人宛メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

携帯からアクセス 

QRコード

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

単身赴任先に到着・・・
私の部屋は出て行ったときのまま。
当たり前である^^;
しかし、それが妙に寂しかったりする。
紛れも無く一人の証拠。
明日の朝食を買出し部屋へ戻ってちょっと一杯。
紙パックの日本酒を飲んだ。

アダルト動画見放題!!



思えば若いころ酒に対して妙なこだわりを持っていた。

・純米でなきゃ駄目
・ウィスキーはシングルモルト

年とともに嗜好も変わり、
今はどちらかというと醸造酒の方がすっきりして好き。
ウィスキーも安いのを飲んでるほうが口に合う。
妙な先入観で駄目と決め付けていたものが、
実は自分にあってるなんて事も多々あった。

「絶対値」

というのが好きな言葉にもなった。
先入観を持たず、何事も自分の目で見て判断。
周りの意見も盲信しないで、
自分なりの答えを出す。

今の自分はどうだろう。
なかなか自分なりに好きな自分にになってきている気がする。
もちろんこの先、どうか分からない。
ただ不倫をしていることに関してはやはり違う気はする。
それでも、自分を止めることができない。
いや、自分の意思で続けようとしている。
人にせいにするような言い方は避けよう。

今日もメッセンジャーを立ち上げ、
彼女がオンになるのを待っている。
傍らで嫁さんと電話したり・・・
善人面をさげて二重の顔を持つ。
でも本当の自分は彼女に見せているだろう。
少なくとも嫁の存在も知り、
愛しているのも知り、
そしてセックスレスなのも知っている。
それでも私を愛してくれている。
いとおしい存在である。
スポンサーサイト
[PR]

2007/05/07 09:00|日記TB:0CM:1

コメント

りょうちゃん、こんばんはー
お酒・・・私は酔いがすぐ覚めるので楽しさがいまいちわからない。(笑)
最近 お気に入りのカフェバーができました。そこで「ゴールドラッシュ」ってお酒を飲みました。もう、廃盤?になるのでそのお店でも
あと4本しか残ってないのですって。他にも
いろいろ聞いたことないお酒が あって楽しいです。友達には 今頃?なんて言われたけどサックスとピアノの生演奏を聴きながら、お酒を飲む・・・なんて憧れでした。(笑)
できれば、隣に素敵な男性・・・現実は悲しいかな 女友達です。アララ・・・
彼?超のつく下戸なんです。ヘヘヘ

(今の彼は超のつく
うらら #-|2007/05/08(火) 23:50 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://whoring.blog74.fc2.com/tb.php/248-deb4554d

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

浮気・不倫・婚外恋愛 

婚外恋愛なブログ
浮気なブログ
結婚生活のブログ
セックスレスのブログ

アクセスランキング 

アクセスランキング

お気に入り^^ 

不倫パートナーをさがそう
~老舗の不倫出会いサイトです。
不倫について語る部屋
~いろんな不倫関連の板があります
恋愛事情
~ポリネシアンセックス等々
旦那には言えない人妻美久の淫乱日記
~ホンモノの人妻が書く秘密の日記

相互リンク 

デリ ヘル情報、全国のデリバリーヘルス探しなら
「デリヘル1分間!」

不倫サイト総合案内所
不倫ノートブック
中年貴族
セックスレスの日々
ぴぴ今日もィク~(((((っ゚ロ゚)っ
アールグレーの日記
28歳妻への夜這い
主婦のマル秘生活
りなの人妻恋愛不倫日記
カッパ&ナースの☆ふたりはセフレ
Tバック日記サイト
四十代すけべカップルの野外日記
NTRスキの妄想
あなたがいるから
~それでもあなたが好きだから~
セックスとハートの相関関係
☆セックスレス主婦、M(えむ)のブログ☆
キスの動画
熟女 人妻悦子の禁断告白エログ
セックスレス解消.com
不倫する時される時
心と体のバランス
ももの花びら New!

相互リンク募集中

Copyright(C) 2006 レスされ男の浮気日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.