FC2ブログ

独身に戻る日を夢見るアラフィフ男

プロフィール 

りょうちゃん

Author:りょうちゃん
もうすぐ半世紀
身長169cm、体重88kg
専門学校卒業
子二人(男・女)
汚嫁一匹
地方のIT企業勤め
年収950万
趣味、飲みとパチスロ
顔ごく普通

アクセス感謝^^ 

カテゴリ 

最近のコメント 

RSSフィード 

過去ログ 

管理人宛メール 

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

携帯からアクセス 

QRコード

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

これはつらい

「出来なくなった」

というのを想像してみた。
といっても、そういう事が無かった訳ではない。
最初の配偶者の浮気を見つけたのち、
一時的に弱くなった。
今もまぁ、年齢により能力は落ちつつある。
駄目な時は無くはない。
こんな感じ?

・お、いい感じ
・今入れればなんとか
(頑張って入れようとするが硬度が足らず断念)
・あぁ、駄目だった

これが日常的に起こるとかなりつらい。
したいけども出来ない状態。
この感覚は女には分からないかもしれないね。

アダルト動画見放題!!



お馬鹿な話になるが、
出来ないという事は男にとってプライド?に関わる問題。
局部を男性自身と表現するじゃない?
だから出来なくなった事をカミングアウトする事は、
とてもつらいという事。
夫婦だからなんでも話せるか?
というと微妙なところである。
弱い自分を見せられないのも男である。(と思う)
弱い自分を涙でアピールする女と逆である(笑)
ある日突然駄目になるというものでもないし・・・
なんとなく復活しないかな~と思っている場合もあると思う。
その間、調子が悪そうなときは避けたりするかな~?
有りうるかもしれない。

まぁ、だからとってパートナーに我慢しろ的な事は言わないが、
駄目になる理由はいろいろあって、
私が偉そうに断定することは出来ない。
でいろいろ考えてみたのだが、
精神的、肉体的、両面から誰でもなりうる事だと思う。
特に40才前後になると、
程度の違いはあれ、能力の低下は実感している人が多いのではないか?

肉体的なものは・・・
致し方なしとしたい。
個人差も大きく存在するしね。

「役立たず」

と評する女たちも居るしね。
ひでぇよな?
これだきゃぁどうしようもない。
その時になって節制だの何だの言われてもね。
そもそも、生活習慣をきちんとした場合どうだったか?
その時には既に比較不能だから、
いろいろ個人の責任を追及されたとて、
何も言えないし、響かない。

精神的なものはどうか?
30代~40代も仕事では変化のある期間かもしれない。
責任も大きくなり、ストレスも大きくなってくる。

「スパッと」

仕事が終わって切り替えられればいいが・・・
なかなか難しいものである。
結構ね、夢に見たりもするし(笑)
翌日、来週、その先・・・
納期に追われているときは、
切り替えて休んでいるようで、
ふとした瞬間にそれがよみがえる。
特に人を使う立場になると、
ある意味人任せ的な部分もあり、
また逆に自分の指示・命令で動かしている部分もあり、
なかなかにしんどい(笑)
まぁ、多くの男は働いているわけだから、
精神的な部分で思いつくのはこんなところか?

「極度のストレスが原因でできなくなった」

これはありうるな。
私が経験したのもそれだと思う。
ちなみに・・・
多分女性が心配になるだろう点。

「自分への愛が無いから減った」

というのは考えなくていいと思う。
逆説的だが殆どの男は誰とでもできるから(笑)
よく男が「愛のあるセックスしか出来ない」というのは正確ではない。
「できない」ではなく意志でもって「しない」のだ。
できるできないで言えば「出来る」が正しい。

だって、AV女優みても体は反応するじゃない(笑)
ちなみに、その「しない」人も私はあんまり信じていない。
多くは女から共感を得るために言っているに過ぎないと思っている。
これは乱暴か、人それぞれとしておくべきかな。
要は減ってきた、出来なくなったという事実から愛を図っても無駄という事。
男の愛とセックスは連動しないのだ。
何度も書いているが、そうでなければ風俗など成り立たない。

あとは・・・

相手の年齢・容姿などの変化により、
「やる気が起きない」
などと言うのも考えられなくは無い。
これは人それぞれの尺度なので、
言い切れるものでもないし、否定もできない。
そのあたりは一番近い人が判断するしかなく、
周りがどう言おうと気にする必要はない。

こんなところか?

いろいろ想像してみてその立場になると辛いだろうな~と、思う。
そういう状況で「私も女だから他でする」と言われれば、
認めるしかない。
自分の体が出来ないのだからね。
しかし身の切るような決断だろうね。
辛すぎる(涙)
そんな想像から自分も配偶者に対して言えなかったのだけどね。
想像に難くない。

ま・・・

ぶっちゃけ今はいい薬があるから。
それを試してみるのも良いのではないかと思う。
意外と・・・
使ってみたいという男性は多いと思う。
なかなか話すのは難しいのは想像できる。
どう切り出すか・・・難しいね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2014/06/29 22:46|日記TB:0CM:9

コメント
言ってほしいなあ。
男性が、弱い自分を見せたくないと言うのはよく聞きますが、
いつも頑張ってるんだからたまには見せてほしいものですよ(^_^)
弱ってる姿を。
私は基本的には甘えたさんですが、男性が究極にしんどい時には強く頼もしくなります。 (あくまでも自己評価ですが(^_^;))
そういうのも女性の本質ではないかと(^^)
大きく固くならなくとも愛する方のモノはいとしいもんです。

一晩中、しごく!(^_^;)ではなく、
手のひらにふんわり包んで眠りますよ。
それで元気になればラッキーだし、ならなきゃ気長に待つしかないし、こちらが溜まってきたら(*^^*)代替品で対応してもらって。。。

って言った時に、俺のモノが必要なくなったらいやだなあ。
だからあんまり使いたくない。
と言われた事が。。。(* ̄ー ̄)
男心って難しいのですね。
でも、こちらは悶々してるのですけどね(。>д<)
りこ #-|2014/06/30(月) 23:43 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2014/07/01(火) 00:29 [ 編集 ]


レスされる側の考え。
「出来なくなったとしても、してあげたいと思うので
色々と努力する」

レスする側の考え。
「出来るけど、努力も、する気もなし」

想像の話ですが...
性欲と愛を一緒には出来ないけど
自分がセックスが出来なくなったとても
出来ない罪悪感からセックスをしてあげられない
パートナーへ、思いやりの行動は起こすと
思いますね(多分)

レスする人間は、自分勝手な言い訳や
自分勝手な口実で一方的にセックスを拒否するから
思いやりも何もないので困りますね。
きーちゃん #ASaEpzQ2|2014/07/01(火) 07:33 [ 編集 ]


考えてくださり?ありがとうございます~

ちなみにうちの旦那は30前半(松坂世代)です・・・。

出来ないのは本当かもですが、立つことは確認できました。先日朝元気なムスコさんを確認(笑)
たぶん、立たないというか出来ないんだろうな~
もともとめんどくさいからしたくないというタイプなので出来ないと言って、誤魔化してる可能性もありますが・・・
でも私にはちょっかいは出してくるし、かまわないといじけるんですよ。難しいし面倒だ(笑)

最近疲れたとよく言うので、しばらくはほうっておくことにします。
あまり追い詰めてもダメだし、のんびり好きなことでもしてもらうことにします。
男の人の方が繊細なんだな~って思ってしまいました。
回復しますように。
さあり #-|2014/07/01(火) 16:19 [ 編集 ]

さありさん、ごめんなさい。
さありさんのコメントを読んで、りょうちゃんさんがさありさんに宛てたものであったと今さら理解しました。
わたしはトンチンカンなコメントを書いていましたね。
ほんとにごめんなさい。
失礼しました。
ご主人さまとの事、戸惑いますよね。
私には何も言えませんが、ご夫婦にとって良い方向に向いていきますように、と願っています。
りこ #-|2014/07/01(火) 22:59 [ 編集 ]


女も一緒ですよ。
あ…レスしてる女性は知りませんが^_^;

自分の気持ちがあっても、加齢と共に膣も硬くなり、濡れにくくなると言います。
生理的な物は贖い様がありません。

そんな時が自分にも来るのだろうか?

やはり挿入で痛かったら、それを嫌になるのだろうか?

考える事があります。
勿論使える物があれば努力したいですね。

まぁ…その時パートナーがいればの話ですが、今はその時のためにも、使っていない機能は衰え安いと言う考えで行動しています。

夢の話ですが、お互い挿入という行為が出来なくなっても、他の性感帯や、他の手段を探しながらSEXをし続けるってのが理想です。

濡れなくなる日。。。
いつか来るんだろうなぁ〜

かんな #-|2014/07/02(水) 00:29 [ 編集 ]


りこさん

見せたくない男
見せてほしい女

相容れない場合どちらが優先になるのでしょうね?
どちらが正しいではないですからなぁ~(笑)

ま、誰に向けようが関係ないっす。
想像して書いてみただけですのでね~

?さん

いえいえ、いつでもコメントいただいて結構です。
ちなみに私の周りでは相当に親しくても、
夫婦の性生活の話は出ませんなぁ。
他人に話すのはパートナーに失礼かとおもったり(笑)
出来ない人がどうか?
私はまだ現役ゆえわかりませぬ(笑)

きーちゃん

「出来なくて悩んでいる」
という悩みをネットで見かける事があまり無いですね。
殆どの拒否する人が悩んじゃいないんすよね。
相手の事を考えていれば、
そういう人が沢山いてもいいはずですよね~

さありさん

機能的にいけるのならば・・・
頑張ってほしいですなぁ。
ま、気長にいきましょう~
仲好さそうでなによりですわ。

かんなさん

ふ~む。
私は男で男がこうだったらと書いたまでです。
女のそういう事は私には良く分かりませんなぁ。

「男はこうだ」
「女だってこうだ」

となった場合には何を伝えたくてそういうのを書くのでしょう?
興味があるのですよ。
お暇な時間にでも一筆願います♪
りょうちゃん #JZ2AL5Xs|2014/07/02(水) 10:49 [ 編集 ]


うーん。
私も女なのでこのブログのタイトルをみて、自分ならこんな感じなのか?と想像してみただけです。

女だってこうよ、男だってこうよって伝える事に私は何の興味も無いです^_^;
が、
お題を頂いたので考えてみました。

私の中では私だってこうなのよ、俺だってこうなんだと言うのと同じカテゴリーに入れてるとお思います。
男とか女とか関係無く、
「だって」と言う部分にメッセージ性がある気がします。

ただ、そのメッセージは人によって、「わかって欲しい」だったり、「理解させたい」だったり、「洗脳してやる」だったり、単なる想像ですが、主観的、個人的な事なので、さっぱりわかりません。

私はむしろ、りょうちゃんの興味のある理由があるのか?
そっちの方に興味があります。

あるのなら、また教えて下さい♪
かんな #-|2014/07/02(水) 17:54 [ 編集 ]


かんなさん

なるほど
想像したことを書いただけで、
誰かに伝えようとか主張しようとか、
そういう意図は無い訳ですね。

そういう状態でだれかのブログに書き込むことに、
意味があるとは思えませんが、
まぁ、そういう場合もあるのでしょうね。
了解しました。
かいてあるとおり、私の印象と違うので聞いてみたまでです。
ま、こんなイメージですね。

男 ・・・ 男はつらいのよ
女 ・・・ 女もつらいのよ

男がつらいと同じように、
女も同じように辛い場合があるのよ。
という「主張」に読み取れる訳ですね。
まぁ、私の勘違いなので、
ただ感じた事を誰に伝えようとか主張してみようとか、
聞いてほしいとか。
そういう目的もなく書き込むという事があることも、
インプットしときましょう。
私には無い事なので、想像もしなかったですね。

その場合私も特にコメントをする必要がなさそうなのですが・・・
判別がつきそうにないですな(笑)

でわでわ
りょうちゃん #JZ2AL5Xs|2014/07/03(木) 01:49 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://whoring.blog74.fc2.com/tb.php/1164-9e84768a

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

浮気・不倫・婚外恋愛 

婚外恋愛なブログ
浮気なブログ
結婚生活のブログ
セックスレスのブログ

アクセスランキング 

アクセスランキング

お気に入り^^ 

不倫パートナーをさがそう
~老舗の不倫出会いサイトです。
不倫について語る部屋
~いろんな不倫関連の板があります
恋愛事情
~ポリネシアンセックス等々
旦那には言えない人妻美久の淫乱日記
~ホンモノの人妻が書く秘密の日記

相互リンク 

デリ ヘル情報、全国のデリバリーヘルス探しなら
「デリヘル1分間!」

不倫サイト総合案内所
不倫ノートブック
中年貴族
セックスレスの日々
ぴぴ今日もィク~(((((っ゚ロ゚)っ
アールグレーの日記
28歳妻への夜這い
主婦のマル秘生活
りなの人妻恋愛不倫日記
カッパ&ナースの☆ふたりはセフレ
Tバック日記サイト
四十代すけべカップルの野外日記
NTRスキの妄想
あなたがいるから
~それでもあなたが好きだから~
セックスとハートの相関関係
☆セックスレス主婦、M(えむ)のブログ☆
キスの動画
熟女 人妻悦子の禁断告白エログ
セックスレス解消.com
不倫する時される時
心と体のバランス
ももの花びら New!

相互リンク募集中

Copyright(C) 2006 レスされ男の浮気日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.